TOP > 大規模修繕工事用語集 > 大規模改修工事用語集「は行」

大規模改修工事用語集「は行」

 
大規模修繕工事に関する「は行」をご紹介いたします。
 
   爆裂(ばくれつ)    
      コンクリートのひび割れなどから雨水が進入することで、鉄筋を覆っていたコンクリートの中性化が進行すると、鉄筋に錆が生じて膨張し、周囲のコンクリートを押し出すことにより剥落させ、鉄筋が表面に露出する状況に陥ることです。  
 
   ハツリ      
      表面を少しずつ砕いて削り取ること。コンクリートの表面をのみで削ったり、木材の表面をちょうなで削ります。  
 
   パラペット      
      建物の屋上の外周部に設けられた低い壁のことです。墜落防止、防水の役目もあります。  
 
   バリアフリー      
      障害者や高齢者が安全に生活できるように、障壁(バリア)となる部分を取り除いた状態をバリアフリーといいます。例えば、フローリングと敷居の段差をなくしたり、廊下や階段に十分な幅をもたせ手摺りを設置するなどです。  
 
   非破壊試験(ひはかいしけん)      
      物を破壊せずに、何らかの手段で強度などを測定(推定)する劣化診断を行う方法です。例えばコンクリートのひび割れの程度や、外壁のモルタルやタイルの浮きや剥離の打音調査、鉄部錆の状況等の触診を行い、主に表面的な不具合や劣化を検査・調査する場合に行われます。  
 
   ひび割れ(ひびわれ)      
      コンクリート構造体の収縮に伴って生じるひび割れと、仕上げ面の収縮によるひび割れがあります。幅が0.2mm以下のひび割れは一般的に許容範囲とされています。ひび割れは、タイル、モルタルの剥離や落下の原因となり、人身事故の原因、建物自体の耐久性にも影響を与えることが有りますので注意する必要があります。  
 
   ピンホール      
      防水層あるいは使用する材料などに針で突いたような穴がある状態をいいます。  
 
   フッ素樹脂塗料(ふっそじゅしとりょう)      
      主に建築物の金属系素地・セメント系素地に使用され、化学的安定性が高い炭素のフッ素結合を有する樹脂を使用した塗料で、1液形と2液形があります。
主な特徴
①抜群に優れた耐紫外線性をもち、光沢保持率もよいこと
②15年程度の耐久性が見込めること
③肉もち・光沢に優れ、比較的自由な配色ができることなどが挙げられます
 
 
   ふくれ      
      タイル張り層、仕上げモルタル層の浮きが進行し、ある面積が凸状に変形し、肉眼で確認が出来るようになった状態です。開口部の少ない大きな壁面などで発生しやすいです。  
 
   プライマー      
      錆止め、生地固め、付着性強化などの目的に使う下塗り塗料です。  
 
   防水層の破損(ぼうすいそうのはそん)      
      防水層が何らかの原因によって傷付いたり、破けたりしている状態です。  
 
   防水層の破断(ぼうすいそうのはだん)      
      防水層が、下地の動き、保護層の動き、あるいはそのほか、何らかの影響を受けて切れている、あるいは、破れている状態です。  
 
   防水層のふくれ(ぼうすいそうのふくれ)      
      下地の湿気や空気層の内包などによって、空気が膨張して防水層が膨れ上がっている状態をいいます。  
 
   補修(ほしゅう)      
      劣化した建築物の部分の性能や機能を実用上支障のない状態まで回復させることです。  
 
   ポップアット      
      コンクリート内部の部分的な膨張圧によって、コンクリート表面の小さな部分が円錐形のくぼみ上に破壊された状態。  
 
   ポリウレタン樹脂塗料(ぽりうれたんじゅしとりょう)      
      ポリウレタン樹脂塗料には、1液形と2液形があり、1液形は床用塗料として、2液形は、木部塗装では高級仕上げとして位置付けられています。
主な特徴
①光沢、肉もちがよい
②塗膜が強靭で付着性に優れている
③耐薬品性、耐水性に優れている
④耐候性がよい
⑤乾燥性に優れている
 
 
 

GO top